美味しいおせちを食べたことがありますか

subpage01

美味しいおせちを食べたことがありますか。お正月に食べる食事と言えば「おせち」です。
一の重では、子供が好きな甘い味付けの田作り・黒豆・栗きんとん・伊達巻などおいしい食材をベースに味付けが少し濃い目の食べ物が多くなります。

他には、れんこん・数の子・いくら・えびなど、いわゆる二の重に入っているものですが、えびが美味しいおせちは本物のような気がします。

三の重では、大人が好きな野菜と煮物が定番になります。

このおせち関連のノウハウを解説します。

さといも・ごぼうなどを使った煮物がお正月の味です。


おいしいおせちは少々、値段が高いこともあって、なかなか手が出せないですが、中には200万円もするものもあります。

それを誰が買うのかと言うと疑問ですが、お金持ちの人なら一年の初めにそういう値段のものを食べることによって今年も頑張ろうと思えるのかもしれないです。



お金持ちで無くても1万円くらいのものは買いたくなります。
えびがおいしいお正月は最高であります。



家族が揃う日でもありますから、出来れば美味しいものを用意したいです。

一年の初めの日にこれから今年も始まるのかと仕事を頑張ろうだとか、学校の勉強を頑張ろうとか、趣味の事を頑張ろうとか思える大切な日なので美味しいおせちを食べたくなります。
また、ファーストフードに慣れた人も日本の伝統的な食事を改めて感じる良い機会なのではないでしょうか。ぜひ、実家に戻られて親やおじいさん・おばあさんと一緒においしい食事を食べてほしいです。