バスツアーに行きたくなるブログ

関西の吉野川で日帰りラフティングツアーに参加

JR和歌山線の北宇智駅や五条駅、近鉄吉野線の下山口駅や越部駅などをフィールドにしているラフティングショップがあります。

これらのエリアは関西方面から日帰りで訪れることもできる場所で、関西のラフティングスポットの一つでもある吉野川が流れている場所です。近鉄吉野線の吉野神宮駅から下山口駅の間を流れている吉野川は比較的川幅が広いのですが、ここから下流に向かうと同時に川幅が狭くなり、JR和歌山本線の五条駅近くまでの間は大きく蛇行を繰り返す流れになっています。

川幅が狭くて蛇行している部分は、急流の流れを持つポイントでもあり、こうした区間が関西からの日帰りラフティングのスポットになっているわけです。エリア内には色々なショップがお客さんからの連絡を待ち、人数が揃うと同時にツアーを開催しています。人数は1名でも参加者がいればツアーを開始するショップが多いのですが、事前の準備が必要になるなどからも予約を行うことが基本です。ちなみに、前日などに大雨が降ると、川の水は増水してしまう。

危険を伴うなどからもツアーは中止になるケースもあります。関西から日帰りで楽しめると言っても、現地に着いたら中止になっていたでは行くだけの時間が無駄になります。そのため、ツアーに参加する当日の朝などにショップに電話連絡を行い、ツアーの可否を確認しておくと安心です。小さなお子さんも参加ができるツアーがあるので、予約をする時など確認されるのがお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *