バスツアーに行きたくなるブログ

関西から行くラフティング

ラフティングは大型のボートに乗って川を下る、スリリングなアウトドアスポーツです。

関西から日帰りできるスポットは、京都の保津川・和歌山の北山川・滋賀の瀬田川・奈良の吉野川が挙げられます。京都の保津川は、京阪神からのアクセスもよく、人気のあるスポットです。保津峡の豊かな自然の渓谷の中、激流ラフティングを楽しむことができます。和歌山の北山川は大自然の中での激流下りが楽しめます。日本で唯一の観光筏下りも、入り組んだ岩肌に囲まれた奥瀞峡で行われています。

北山川はスタートしてすぐに大きな瀬があったり、急流と荒瀬が多くなっています。ボートから落ちそうになったり、ひっくり返ったりしそうになるスリリングなポイントだけでなく、穏やかなポイントで大自然を満喫することもできます。滋賀県の瀬田川は、関西圏の入門コースということができます。水温が高く豊富な水量を誇る、琵琶湖から流れる唯一の川です。

琵琶湖に生息している多くの野鳥をはじめ、自然を満喫できます。穏やかな流れから始まり、慣れたころに急流エリアに入るので、練習も兼ねた入門コースといえます。奈良県の吉野川は、清流として関西では有名な紀伊山地の奥深い山を源流とするスポットです。穏やかな流れと急流が交互にやってきます。

約3kmの急流が多い区間をメインに下りながらも、穏やかな区間で渓谷の豊かな自然を楽しめます。大阪からのアクセスも大変便利な場所にあるので、日帰りでのラフティングも可能です。
関西でラフティングのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *