バスツアーに行きたくなるブログ

忘れちゃいけない旅行に必要なスノボ用品

旅行先でスノボをする際に必要な持ち物がいくつかあります。

ボードを持っていくのは当たり前ですが、スキー場ではボードだけでなく様々な道具が必要になります。まずはスノーボードブーツです、ブーツは自分の足に合ったものを選びましょう。合わないブーツでスノーボードを始めてしまうと板の操作が思い通りに行かず、足を痛める原因にもなります。ボードの留め具となるバインディングですが、これはボードを持っていれば一緒に付いているはずです。気をつけなければならないのはブーツとの相性です、メーカーによって相性は様々なので事前に確認しておきましょう。

また、バインディングが硬いほどスノボにパワーを伝えやすくなりますが同時に操作が難しくなるので自分の力量と相談しつつ硬さを調整する必要があります。スノボは見た目重視のスポーツでもあるので、お気に入りのウェアを見つけておくのも大事な準備です。注意点はスノーボード中の姿勢は殆ど膝や腰を曲げた姿勢で行うという事です、身体にピッタリのウェアを選ぶと滑っている時に寸足らずになったり突っ張ったりしてしまいます。

ゲレンデではあらゆる条件で突然の視界不良が多発します、この時前方を確認出来ないと危険なのでゴーグルは必須です。晴天時であっても日光の反射などに備えて必ず着用しましょう。バランスを崩して冷たい雪の中に手をついた時に役立つのがグローブです、ゲレンデはとても気温が低いので手を守る為に軍手などで代用せずスノーボード用のグローブを選びましょう。最後に必要なのは流れ止めです。スノーボードで最も重要なマナーで、板と足を結ぶ紐です。両足を板から外すケースはあまりありませんが、コース途中での休憩や何らかの要因で足から外れた時に備えて必ず用意しましょう、でないと事故に繋がる場合もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *