バスツアーに行きたくなるブログ

大阪まで走る夜行バス利用時のマナーやルール

大阪まで走る夜行バスを利用する場合、事前に夜行バスのマナーやルールに知っておく必要があります。

そうすることで自分自身はもちろんのこと、乗り合わせた人たち全員の心地良い利用が叶うからです。それに、誰か一人が自分勝手な行動をとったせいで全員のその後の予定に悪影響が出てしまう可能性も否めません。まず何よりも大切で守るべきマナーとして、時間厳守というものがあります。出発時間はもちろんのこと、トイレ休憩などの際に立ち寄ったパーキングエリアでも事前に知らされた時間通りに行動するよう気を付けなくてはいけません。どこかで出発が遅れてしまうと、その分だけ到着時間が遅れてしまいます。

大阪までの夜行バスを利用している人の中には遊び目的の人もいれば仕事目的の人もいて、仕事目的の人などは到着後すぐに別の予定がすでに決まっている人もいますから、思いやりの精神で5分前行動を心掛けましょう。大阪まで走る夜行バスとなると、その利用時間も長時間に及びます。車内は適度に換気がされているものの、やはりどうしてもこもってしまうものです。

そんな空間でにおいの強い食べ物や飲み物を広げられたり、持ち込まれたりすると、酔いやすい人などは一発でアウトとなってしまいます。これは口に入れる物だけに限らず、香水も同様です。においに弱い人も世の中には居ますから、きちんと配慮しましょう。また、夜行バス利用者の中には移動時間を利用して睡眠をとる人も少なくありませんから、あまり大声で話してはいけません。話すとしても小声で、必要最低限にとどめましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *