バスツアーに行きたくなるブログ

東京ー大阪間の高速バスに乗る

長距離の移動として高速バスは、飛行機や新幹線よりも安いです。

わかりやすい新幹線と高速バスを、東京ー大阪間の片道で比較してみます。飛行機の場合は、移動時間が2時間33分で料金が13620円になります。高速バスの場合は、移動時間、8時間、料金が4500円です。東京ー大阪間のバスは通常、東京を夜に出発して大阪に朝到着します。

近年では、移動中も快適に過ごすことができるシートを搭載していることが多いです。例えば、眠りを快適にするために研究されたシェル型シートがあります。バスの車内でも、騒音や揺れなども気にせずに快適に眠れるように、シートの設計やサービスなどを開発してできたシートです。

座席は独立している3列シートが18席で人と隣同士になることがありません。最大156度、シートを倒すことができ電動揺りかごになっています。足の疲れを防いでくれる、レッグレストやフットレストももちろんついているためほぼフラットに近い形で寝ることができます。脱いだ靴は足元に固まったりして場所をとりますが、ここではフットレストの下に専用の靴置きが設置されています。

シートの幅は59CMで広々としていて体を横に向けるのも難しくありません。荷物棚が各席の上にあるので座っている人の頭上から重たい荷物を取るという危険な行為もしなくて済みます。形が特殊なシェル型なので隣の人は覗き込まない限り見えません。従って、プライバシーも確保されて、女性もメイク落としなどができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *