バスツアーに行きたくなるブログ

東京大阪間を安く移動したい方は高速バスがおすすめ

東京-大阪間の交通手段には飛行機・新幹線・バスがありますが、最も経済的な方法は乗合バスを利用することです。

格安航空会社を利用する方法もありますが、空港までの交通費や航空券を購入する際に各種の手数料が余分にかかってしまいます。これに対して高速バスを利用すれば、運賃のみの格安料金で移動することが可能です。東京-大阪間の高速バスには夜行便と昼行便の2種類があります。

運賃は曜日・時期などにより変化しますが、一番安い4列シートで平日の便であれば3千円台後半です。これに対して3列または2列シートであれば、運賃の相場は8千円~1万2千円となります。シート間隔が広くて快適な夜行便であれば、飛行機の早割料金や新幹線の切符と同じかそれ以上の料金に設定されているケースがあります。

それでも夜行便で夜の時間を有効活用して移動をすることで宿泊料金や昼間の移動時間を節約することができることから、結果的に最も少ない費用で旅行をすることが可能になります。東京-大阪間の高速バスのルートは、途中で横浜または京都に停車する便と、どこにも客扱いの停車をしない直行便の2種類があります。

関東地方から京都にアクセスする場合も、大阪行きの便を活用することができます。期間限定の青春18きっぷを除けば、東京-大阪間を移動する場合には高速バスが最も費用が安い移動手段です。夜間の時間を有効に活用しつつ、格安料金で移動したい方には夜行高速バスが一番おすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *