バスツアーに行きたくなるブログ

バスツアーを利用したスノボのメリットデメリット

ウィンタースポーツの定番となったスノボですが、大人から子供まで楽しむ人が増えています。

スノボを楽しむためにはスキー場へ行くことが必要で、一人をはじめ、友人や家族と一緒に行くバスツアーが人気です。スノボのバスツアーが人気のある理由としては、最も多くのメリットと感じられる部分は、自分もしくは家族や友人の誰かが運転をしなくても良いという点です。

行き帰りもバスの中で寝ていくことができ、起きた時にはスキー場へ到着しているということが人気の理由です。サービス券やリフト券が付いていることが多く、格安のバスツアーというものも存在しており、学生なども気軽に参加できるのが魅力となっており、何度も参加することができます。

バスには朝発のツアーと夜発のツアーが大きく分けてあり、朝発のスノボの場合は日帰りが多く、集合場所に集合して1日滑った後はその集合場所に帰着するというプランです。1日の休みしかない場合や、土日にうち、土曜日に行くなど誰でも参加可能な条件がメリットとなっています。

夜発の場合は高速を利用して車内で一泊し、朝到着時にはリフトが開始とほぼ同時刻にスノボを楽しむことができます。リフトの時間は決まっているので、朝の到着時間が早い方が多くの時間を滑ることができます。1日のリフト券はその日に動いているリフト時間は何度でも利用できるので、時間と自分が行きたいプランを選択することで多くの時間を有効に利用することで楽しむ時間を増やすことも可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *