バスツアーに行きたくなるブログ

激安スキーツアーのメリットとデメリット

激安のスキーツアーといえば、高速バスを使ったサービスでしょう。

板やブーツのレンタル付もあり、もかなり激安であり、手ぶらでスキー、スノーボードが可能です。ただ、レンタル付のプランにすると、目的地に到着しても、レンタルショップで、板やブーツをレンタルするのにかなり時間がかかるかもしれません。

場所によっては、板やブーツなどを宅配するサービスもありますが、プラン外で各自で事前に宅配する必要があります。デメリットとしては、このプランで連日利用する場合、ゲレンデが限定されます。ほとんどのプランが一つのスキー場を限定しているので、ビッグゲレンデでの利用をお勧めします。利用者は10代、20代の若者が多いので、年配の方は利用しづらいかもしれません。

ゲレンデで滑走する時間を出来るだけ伸ばすには、夜行バスを利用するのが一番ですが、体力と我慢が必要です。交通手段として一般的な夜行の高速バスを利用すれば、自由に複数のゲレンデを選んだり、宿泊する等を計画する事が可能ですが、板やブーツを高速バスに持ち込む事を禁止している会社がたくさんあります。その場合、スキー当日に宅配できるゲレンデを選んで、事前に発送する必要がありますが、コストがかかり、やはり高速バスによるツアーが激安です。

当日の日帰りツアーであれば、新幹線付きのスキーツアーも激安です。特に平日はお勧めです。往復の新幹線代とリフト券代を考慮すると、かなりお得です。ほとんどのプランが列車限定なので、駅からゲレンデまでの移動手段やバスの時間等を考慮して、行動しなければなりません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *