バスツアーに行きたくなるブログ

大阪発の夜行バスの料金や所要時間について

大阪の梅田や大阪府のプラザモータープール、SAKURABUSFLOOR難波、大阪を代表するテーマパークでもあるUSJを発着地とする夜行バスがあります。

夜行バスの魅力は乗り換えなしで目的地まで連れて行って貰える事や寝ている間に目的地に到着する事が出来る点にあります。

更に、飛行機や新幹線と比較した場合、所要時間はかかりますが、料金が安いと言う魅力もあります。

例えば、大阪から東京まで新幹線を使った場合、所要時間としては2時間半、飛行機の場合は伊丹空港から羽田空港までが約1時間10分程度でのアクセスになります。夜行バスの場合は、梅田を午後11時に出発し、新宿に到着するのが午前7時頃になるので、所要時間としては8時間になりますが、料金を比較した場合、夜行バスならば3、000円から6、000円、飛行機なら2万円前後、新幹線なら13000円程度になります。

値段で選べばバスが断然お得ですが、時間で選ぶなら飛行機や新幹線と言った形になるわけです。時間に余裕がある人やお金を節約したい人などから夜行バスは注目が集まっているのですが、注目が集まる理由は値段だけではありません。

バスの多くが4列シートになっていて、前後のスペースもきつめです。しかし、こうしたバスに使う車両は前後のスペースに余裕があるタイプや、中には個室席が設けられている車両、3列シートの車両など、ゆったりとした空間になっているため時間がかかっても楽な旅が出来ると言うメリットがあるからです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *