バスツアーに行きたくなるブログ

東京まで夜行バスで行く時に注意したいこと

東京まで夜行バスで行く人は数多くいます。

他の交通手段と比べて非常に価格が安いことと、深夜に出発地を出れば、朝には到着しているので、現地での時間を有効に使うことができるからです。非常に便利な夜行バスですが、より快適にバスで旅をするためにいくつか注意したいことがあります。

まず、集団行動となるので時間は必ず厳守しなければならないということです。集合時間には必ず集合場所にいるようにしてください。出発の時はもちろん、パーキングエリアの休憩時間もしっかりと確認しておくようにすることが大切です。

東京までの乗車は長時間の乗車になりますので、トイレなどに行くこともあるでしょうし、何か軽食を購入することもあるでしょう。その際には、あまり匂いの強いものだと周りの人の迷惑となりますので注意が必要です。

夜行バスでは炭酸飲料なども注意しましょう。静かな車内で炭酸飲料を開けると炭酸が抜ける音が思いの外目立ちます。できるだけ炭酸ではない飲み物を飲むようにすると良いでしょう。東京までは長時間の旅となることが多いので、車内の乾燥にも注意しておきましょう。

エアコンが稼働しているため車内は乾燥しがちです。その中で睡眠するとおきた時に喉を痛めていることもあります。喉を痛めやすい方はマスクなどを着用して乾燥を防ぐようにすることが大切です。女性の方で肌の乾燥がきになる方にもオススメです。

車内の空調は一括ので、細かな温度調整は各自で行うことになりますので、ひざ掛けなどを用意しておくと非常に便利です。東京まで夜行バスで行く時には、できるだけ快適に旅ができるようにしっかりと用意することが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *