バスツアーに行きたくなるブログ

夜行バスで東京へ向かう

低価格で遠出が出来る夜行バスは東京へ遊びに行くとき、あるいは仕事で利用する方もいるかもしれません。

主に若年層に多く利用されています。東京の夜行バスは、夕方から夜間の間に出発し、目的地に到着するのが翌朝から翌日の午前中になります。新幹線に比べて価格も半分以下のものもあります。

飛行機や新幹線は高い、お金がないという学生や節約をしている方にとっては強い味方です。東京から盛岡・秋田・山形・仙台・名古屋に向かう場合、新幹線の片道料金で往復することが出来ます。友人同士で利用する方も多いのが特徴です。最近では、一人ひとり座席が分けられているバスや、テレビがついている座席など様々なニーズに応えることが出来ています。

早期に予約したり往復分購入することで料金が安くなることもあります。例えば東京に行く場合、降車場所も複数あるので利便性は高いです。事前に座席の位置を指定し、枚数を限定して販売する「座席指定制」や、乗車券の販売に制限を設けず乗車時に人数制限を行う「座席定員制」を採用しているバス会社が大多数です。

自宅に近い駅が夜行バスと連携している場合、家の近くから乗車することが可能です。座席のタイプも様々でその中の「ゆったり座席」というものは、飛行機のファーストクラスのように足を伸ばせて、隣の席とも離れているため、窮屈になることがありません。快適に目的地まで向かうことが出来ます。やはり一番の魅力は価格の安さです。安い料金で快適な旅を楽しむことが出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *