バスツアーに行きたくなるブログ

スノボも楽しめる白馬の利点

長野県に立地する白馬は冬場は降雪の大変多い地域であり、自然の山々が作り出した起伏ある地形と相まって、古くから多くのスキー場が設置されています。

その為、国内でも屈指のウィンタースポーツ・レジャーを楽しめる場所として、一般にも広く知られています。近年では海外にも白馬の名は知られ、海外からの来訪客も増加しています。雪質がサラサラしており、コースの難易度設定に関わらず滑り易い状況が整っている事がその理由と言えます。こうした雪質は、スノボを楽しむ上でも大きな利点と言えます。

滑り易さは勿論の事、板のみでバランスを取ってギミックを入れるといったスノボの滑り方では転倒が多くなりますが、その際にクッション性が強い雪質なのでケガのリスクを軽減する事が出来るのです。更に自然がそのまま活かされた地形に加え、嘗てオリンピック競技にも使用されたコースも設置されている事から、景観やコース難易度の多様性を強くなっています。リピートであっても少し場所を変えるだけで新たな楽しみが得やすいというのも、スノボを楽しむ上での人気の理由となっています。

夏場に閑散し過ぎないように行楽地として開発された一面もあり、そうした中で開発された旅館・温泉といった施設も白馬では多く設置されています。勿論、スノボ・スキーの時期にも利用が可能です。数泊の日程で訪れる事も出来ますし、肉体や精神の疲れをゆっくり癒しつつという楽しみ方にも味があると言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *