バスツアーに行きたくなるブログ

温泉とスキーで一挙両得の志賀高原

ウインタースポーツの代名詞となっているスキーですが、自宅からゲレンデまでを移動するのもなかなか大変です。

マイカーを使えば、直接的にゲレンデまで向かうことができ、しかも自宅から荷物を積載できるので便利ではありますが、慣れない雪道の運転は、ドライバーにとってはかなり神経を使うものです。こうした場合、旅行代理店が取り扱っているパッケージツアーに申し込みをしておけば、本人が運転をする必要はありませんし、ホテルの予約などもする必要もなく便利です。

スキー板などの荷物に関しても、バスのトランクに入れることは可能ですし、事前に現地に宅配便で送ったり、または現地のレンタルショップで借りたりすることもできます。スキーツアーの行き先にはいろいろな場所がありますが、長野県の北部にある志賀高原もそのひとつに挙げられます。志賀高原の場合には、ゲレンデが広いエリアにいくつもありますので、初心者向けからベテラン向けまで、本人のレベルにあわせてコースの難易度を切り替えることができる点が魅力です。

ナイターでのゲレンデの開放も行っていますので、宿泊をすれば時間を持て余さずに、有効に使うことができます。また、志賀高原には熊の湯をはじめとした温泉が湧出しているため、温泉旅館に宿泊して、一日の疲れを癒やすことも可能となっています。つまりはスキーと温泉のどちらも一気に楽しむことができるため、ほかの地域に行くよりもメリットが大きいといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *