バスツアーに行きたくなるブログ

個性豊かな志賀高原のスキー場

北陸新幹線が延伸したことでさらに観光地として脚光を浴びている長野ですが、雄大な自然と山々といったイメージの代表格が志賀高原です。

国立公園の中に存在していて非常に範囲が広く、ひとつの大きなスキー場があるとイメージしている方もいますが実際は大小合わせて19ものゲレンデが連なっています。日本でも屈指の豪雪地帯で知られていて、最高のパウダースノーの上にシュプールを描くことができるのが大きな魅力です。志賀高原にあるスキー場の特徴はそれぞれ個性豊かなゲレンデを有しているところで、ファミリースキー場と名がつくところでは小さな子供がいる家族や初心者向けの広大なゲレンデが広がっています。

もちろん上級者向けコースを設置しているところもあり、オリンピックの大会で使用されたスキー場では大回転などプロフェッショナルコースを実体験できます。冬は志賀高原のスキーヤーたちで賑わいますが夏場は避暑地として多くの方が訪れるなど、季節を問わず楽しめる環境があります。一大リゾート地にふさわしく日本でも屈指の名湯が点在していて、疲れた体を温泉でゆったりと癒すことができます。和洋中とすべて揃ったレストランではグルメもうなる食事を堪能でき、1度は泊まってみたい高級ホテルや旅館が目白押しなのも志賀高原の魅力に数えられます。高級リゾートホテルには大浴場やサウナのほかにプールが完備され、ショッピングも楽しめるなど充実した設備が魅力的です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *